株式会社大和裸子製作所
品質管理
ご挨拶
 私どもは品質第一に徹し、お客様に信頼される製品を造り提供させていただきます。
お客様の多様なニーズに対し、冷間圧造による特殊品を主とした製品の開発、小ロット生産、納期の遵守、コスト低減活動などにより積極的に対応致します。これからも時代の変化に合わせて対応していくと同時に一層のご信頼をいただけるよう努力させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長 紀村 隆
 
会社概要
会社名株式会社大和螺子製作所
所在地和泉工場   〒594-1103  大阪府和泉市浦田町482-1
カジヤ倉庫  〒594-1117  大阪府和泉市鍛冶屋町123-1
電話0725-56-1199
FAX0725-56-0401
代表者代表取締役社長 紀村 隆
資本金5,000万円
取引銀行りそな銀行 堺東支店、三井住友銀行 和泉支店
事業内容主に自動車、二輪車関連の冷間圧造部品の製造・販売
主要取引先自動車・二輪車関連
営業品目ネジ径 M8〜M18(ナット、キャッスルナット)
フランジ径 Φ14〜Φ28(フランジナット、ウェルドフランジナット)
軸径 Φ10〜Φ25(スペーサー、ウェルドカラー、丸ナット)
その他 特殊冷間圧造品
材質SWCH10R、S15C~S45C
マップ
↑ページトップへ
会社概要
昭和12年  大阪市に紀村政雄商店として発足

昭和16年  堺市に大和螺子製作所を設立

       切削ナットの生産を開始

昭和30年  ナット盤の更新・増設
昭和38年  堺市に株式会社大和螺子製作所を設立、法人化する。
       ナット盤、自動盤による切削ナット、特殊ナット等を生産
昭和44年  和泉市に工場を建築
       3段ナットホーマーを導入して、ホーマーナットの生産を開始
昭和50年  和泉市(現在地)に工場を建築し、営業所及び工場を集約
       対米輸出向けから国内向け、特に自動車関連の部品に特化
昭和57年  センター倉庫、事務所、検査室を増築
昭和60年  パーツホーマーPF540を導入
平成01年  タッパー工場(1階)、食堂、応接室(2階)を増築
平成01年  パーツホーマーPF640を導入
平成03年  順次ナットホーマーを3段から5段に更新 BPF540を導入
平成03年  自動立体倉庫を建築
平成10年  検査システム(OAシステム)を導入、検査入力を簡素化
平成11年  ISO9002:1994 認証取得
平成14年  ISO9001:2000 認証取得
平成16年  ISO14001:1996 認証取得
平成17年  ISO14001:2004 認証取得
平成21年  ISO9001:2008 認証取得
平成22年  新検査システム(OAシステム)に改良し、業務を更に効率化
平成22年  画像選別機を導入
平成26年  コントレーサー平面研磨機を導入
平成27年  マイクロスコープ新機種に入れ替え
平成28年  万能試験機、ストレートタッパー、ロータリーローリングを導入
平成29年  紀村隆 代表取締役社長に就任
       ナットホーマーFN517を導入
       ISO9001:2015認証取得
平成30年  ISO14001:2015認証取得
平成30年  カジヤ倉庫で生産開始
会社概要
ISO14001 認証
会社概要
ISO9001 認証
↑ページトップへ
会社概要

会社概要

1.時代の変化に対応して年々変化する品質課題に対し組織の目標を設定する

2.品質第一に徹し、顧客に信頼される製品を造り、顧客に満足を提供すると共に、
  QMSの有効性を継続的に改善する

会社概要

1.当社は、工業用ファスナーの製造メーカーとして、活動・製品及びサービスにおいて、地球環境の保全に配慮した取組みを行う
2.汚染の予防・持続可能な資源の利用、気候変動及び適応等に対する活動を行う
3.環境に関する法規制及び、当社が同意するその他の要求事項を遵守する
4.時代の変化に対応して年々変化する環境課題に対し環境目標を設定し
マネジメントプログラムを策定し、実行し、定期的な見直し継続的改善を実行する
↑ページトップへ
 
製造工程
製品情報
OA・検査
アクセスマップ
お問合せ